NEWS RELEASE

社外取締役に宮崎善輝が就任


■社外取締役 宮崎の経歴 2004年アクセンチュア入社、官公庁医療領域コンサル業務。 2007年ジェネックスパートナーズ入社、事業再生系チームにてコンサル業務。2010年Waqoo入社、複数部門統括取締役就任。 2014年エルテス執行役員COO就任、新規事業サイバーセキュリティ事業立上。2015年テモナ取締役COO就任、新規事業グロースに従事、2017年4月東証マザーズ上場。2018年1月ウィルズ社外取締役就任、11月同社常任取締役就任、2019年12月東証マザーズ上場。 2020年1月ボグダン代表取締役就任、IPO前後の課題解決支援を通しベンチャー発展及び健全な資本市場形成を目指す。 ■社外取締役 宮崎のコメント ベンチャープロパティの取組は、不動産業界を取り巻く古く形骸化している商慣習の常識を覆す意欲的な挑戦です。目の前の当たり前を疑い、令和の時代に合った妥当性の高いサービスを提供したいという純粋な想いが原動力です。 トビタツは、日本復興の大きなドライバーであるベンチャー企業の味方です。その組織成長に合わせて拠点を柔軟に変えていく際に、商慣習により発生する無駄なコストを抑え、ポジティブな成長投資に回すことができる原資を確保する事が出来ます。 アキナシは、ビジネス向け不動産大家にとっても朗報です。不動産経営に際したリスクをベンチャープロパティが肩代わりをし、安定的な運用のお手伝いをすることが可能です。また、無駄な工事を減らすことによるSDGsに沿った経営が可能となります。 ■今後の活動について 旧来にとらわれて過去を盲目的に温存するのではなく、今を疑い新たなものを作り出す試みに挑戦し続けて行きたく思います。ベンチャープロパティのサービスを通し多くのベンチャー企業を支援することを通して、日本経済に貢献することができれば幸いです。 ■株式会社ベンチャープロパティについて 「オフィス移転・退去の新しいカタチ」をミッションにオフィスの移転、退去の際に大きな足枷となってしまう”退去費用(原状回復+退去までの残存期間など)”を0円に退去期間を0ヶ月にできるオフィス移転サービス『トビタツ』、事業用不動産オーナー様への空室リスク対策としてを提供しております。 ・トビタツサービスページ:https://www.tobitatsu.net/ ・アキナシサービスページ:https://www.ventureproperty.jp/akinashi ■会社概要 会社名:株式会社ベンチャープロパティ 代表者:代表取締役社長 宇田川 富大 本社所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大崎ガーデンタワー9階 設立:2019年8月1日 事業内容:・オフィス移転退去・空室予防サービス・オフィス売買賃貸仲介・メディア運営事業 URL:https://www.ventureproperty.jp/ ■オフィス移転・退去に関するお問い合わせ ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらからどうぞ https://www.ventureproperty.jp/contact