NEWS RELEASE

株式会社ベンチャープロパティがestie(エスティ)と業務提携。オフィス移転時の退去費用や成果報酬を無料化。COVID-19の影響で発生する経営判断をサポート

株式会社ベンチャープロパティ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:宇田川 富大)は、株式会社estie(本社:東京都文京区、代表取締役社長:平井瑛、以下estie)と提携し、estieご登録の企業向けに「移転支援キャンペーン」を提供します。株式会社ベンチャープロパティが提供する「トビタツ」と提携することにより、estieで移転先のオフィスを探し、移転する際の退去費用や成果報酬が最大無料となります。 両社は、オフィス移転にかかる複雑な仕組みを取り払い、新しいオフィス探し体験を提供します。




【提携背景】 ・昨今のオフィス移転市場においては、物件の空室が少なく、希望の物件を探すことが困難です。また、希望の物件を見つけても、解約予告期間(一般的には退去日の6ヶ月前)によっては賃料の二重支払が必要となることがあります。 ・「トビタツ」は退去費用(原状回復+退去までの残存期間など)を0円に、退去期間を0ヶ月にすることが出来ます。 ・estieは大手オフィス仲介が複数参加しているオフィス探しのプラットフォームを運営しており、希望条件にあったオフィスを容易に見つけることが出来ます。 ・両社が業務提携をすることでオフィス移転を検討しているお客様は、スケジュールやコストに囚われることなく、希望のオフィス探しに集中することができます。COVID-19の影響で、オフィス移転を余儀なくされた事業者を強力にサポートします。 【提携キャンペーンについて】 estieご登録のユーザーが「トビタツ」のサービスを利用した際、成果報酬(退去削減額の10%)が無料となる特典を提供いたします。 【株式会社ベンチャープロパティ「トビタツ」について】 一般的にオフィスを退去する場合、通常3-12ヶ月間ほどの退去期間が設定されており、すぐに退去するには大きなコストがかかります。トビタツはそのオフィス退去にかかるコストを最大0円にでき、退去までの時間も最速1ヶ月以内にまで圧縮する事が可能になるサービスです。 トビタツのオフィス退去の特徴は「退去期間」「退去費用」「原状復帰」全て必要がなくなります。 ・「退去期間」最短0ヶ月退去が可能 ・「退去費用」オフィスの退去ににかかる費用を大幅に削減 ・「原状復帰」内装、家具などの現状復帰も必要なし サービスU R L:https://www.tobitatsu.net/ 【会社概要】 会社名:株式会社ベンチャープロパティ 代表者:代表取締役社長 宇田川 富大 本社所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大崎ガーデンタワー9階 設立:2019年8月1日 事業内容:・オフィス移転退去・空室予防サービス・オフィス売買賃貸仲介・メディア運営事業 URL:https://www.ventureproperty.jp/ 【estie(エスティ)について】 estieはオフィス探しをシンプルにするための物件探索・提案プラットフォームです。 サービス内ではオフィスを探すユーザー企業(以下、「テナント」という)と不動産エージェントをつなぎ合わせる「マッチング機能」、エージェントとのやり取りをよりシンプルにする「メッセージ機能」、リコメンドAIによるサポートを受けながら能動的に物件を探すことができる「e-Map」、AIによる推定賃料を用いて理想のオフィスを探すことのできる「検索機能」を提供しています。 サービスURL:https://www.estie.jp/ 【会社概要】 会社名:株式会社estie 代表者:代表取締役社長 平井 瑛 設立日:2018年12月11日 事業内容:オフィス探しをシンプルにするプラットフォーム"estie"の企画・開発・運用      不動産データマネジメント&アナリティクスサービス"estie pro"の企画・開発・運用      不動産領域におけるAI・機械学習アルゴリズム、新規事業の開発 URL:https://www.estie.co.jp/