NEWS RELEASE

「勇気ある撤退」新型コロナ不況での緊急性の高いオフィス退去を支援。「成果報酬をいただきませんキャンペーン」を4月末まで緊急実施

オフィス移転の新しいカタチ「トビタツ」を運営する株式会社ベンチャープロパティは新型コロナ不況でのオフィス退去支援として「成果報酬をいただきませんキャンペーン」を4月末まで実施します。



【新型コロナウィルスによる社会的影響】

今もなお感染拡大が広がる新型コロナウィルスによる、消費自粛や各種イベントなどの中止を受けて、それに関連する企業は大きな打撃を受けています。 企業運営にとって毎月のオフィス賃料は固定費として経営を大きく圧迫します。 【成果報酬をいただきませんキャンペーンについて】 オフィス移転サービス「トビタツ」を運営する株式会社ベンチャープロパティは今回の影響でオフィスをやむを得なく手放す必要がある企業様に、本来サービス利用時にかかる成果報酬を無料にし、物件仲介をもサポートする「成果報酬をいただきませんキャンペーン」を実施し、「勇気ある撤退」を支援いたします。 また、オフィスだけではなく店舗、テナントの場合もお力になれるかもしれませんのでお気軽にご相談ください。 ※当キャンペーンの対象は新型コロナウィルスによる影響を受けた場合のみ適用となります 【トビタツとは】 一般的にオフィスを退去する場合、通常3-12ヶ月間ほどの退去期間が設定されており、すぐに退去するには大きなコストがかかります。 トビタツはそのオフィス退去にかかるコストを最大0円にでき、退去までの時間も最速1ヶ月以内にまで圧縮する事が可能になるサービスです。 【トビタツの特長】 トビタツのオフィス退去は「退去期間」「退去費用」「現状復帰」全て必要ありません。 「退去期間」最短0ヶ月退去が可能 「退去費用」オフィスの退去ににかかる費用を大幅に削減 「原状復帰」内装、家具などの現状復帰も必要なし ・トビタツサービスページ:https://www.tobitatsu.net/

86回の閲覧